Ron Bedonie (ロン・ベドニー)のペンダントトップ

2016年秋の仕入れ分で入ってきたアイテムの中でも、Ron Bedonie (ロン・ベドニー)のペンダントが好きです。(私の給料では手が出ませんが… :-(

npe-1102a

彼の作る作品は、どれもハンドメイドとは思えない深く精密なスタンプワークが迫力満点です。厚みのあるシルバーにサンバースト状に叩き込まれたスタンプに沿うようにサイドは削り出されていて、鏡面仕上げのシルバーが一筋の光の様に輝いて本当に美しいです。

さらに、特に好きなのが石止めのベゼル!!

npe-1102e

一枚目のシルバーの上に、シルバーを非常に細かくカットして周りをぐるりと囲い、更にその上に土台となる部分と同じく、細かくカットが施されたベゼルでターコイズが取り付けられています。

このシルバーワークがあるのとないのでは、ターコイズの存在感が全然違う!と個人的に思います。

今回、見つけたペンダントトップは大き目サイズなので、太めのホピチェーンでスタイリングしたいですね。

Navajo族のアーティストではありますが、彼の正確なシルバーワークには、ナバホチェーンよりホピチェーンが似合うかなぁと思います。

電気工としての仕事もあるようですが、ぜひとも、シルバースミスとして沢山の作品を作って頂きたいです 😀