カチナ|ホピ族 柄 意味について

icon_kachina
カチナとは

 

カ:尊ぶ

チナ:霊

ホピ ペンダントトップ カチナ hpe-0435a

 

ホピにとって特別な守り手

hbr-0194a

様々な自然条件にまつわる強い力を持っていると考えられている精霊を指します

ホピ ペンダントトップ カチナhpe-0128a

雨が降るのを助け、豊かな作物をもたらすと云われています

hri-0595a

 

日本には八百万の神様がいるといいますが、カチナも同様に正確な数は分からないですが400種類近くいるそうです

ホピ リング カチナ hri-0625a

ジュエリーだけでなくカチナドールも有名ですね

ホピ族の作った本物のカチナドールは非常に高価で貴重なものですが、他の部族が作ったカチナドールはお土産として気軽に手に入れることもできます。

ホピ カチナ イーグルダンサー

カチナ特集

ホピ族の特徴であるオーバーレイ技法を用いて制作されたカチナがモチーフのジュエリーです。

カチナ特集へGO ➡