ホピチェーン vs ナバホチェーン

インディアンジュエリーにはインディアンメイドのチェーンを!(前回の記事へ→)と前回お話しましたが、そもそもホピチェーンとナバホチェーンの違いって何だろう??というギモンを解決しようと思います。

まず、当然の事ながら、ホピチェーンはホピ族、ナバホチェーンはナバホ族が作っています。

(左)ホピチェーン (右)ナバホチェーン

ホピチェーンナバホチェーン

どちらも一コマ一コマ、銀線を支柱にくるくる巻き付け、カットしてロウ付けという、私からしてみれば果てしなく気の遠くなる作業の繰り返しで出来ています。もちろん手作業です。

言葉で言うとイメージしにくいですが、紙でたとえてみるとこんな感じです。

①支柱に巻き付けIMG_9218 ②カットするIMG_9220
③ロウ付けIMG_9223 ④繰り返し
IMG_9225

一コマ一コマが小さければ小さいほど、ロウ付けの回数も多くなり大変ですね。

エンドの部分はフック式になっているので、長さの調節も自由自在!

ホピチェーンナバホチェーン

チェーンの先を少し垂らして、小さいペンダントトップをチャーム替わりにつけるのもおススメです!

jason chain

ここまではホピチェーンもナバホチェーンもほとんど同じです。
じゃあ、何が大きく違うのかというとその形状でしょう。

ホピチェーン
ホピチェーン
ナバホチェーン
ナバホチェーン

 

ホピチェーンはフラットなシルバーの銀線を均一につなげてあり、シャープな印象です。おそらくエッジは角が落とされているのでしょう。とても触り心地が良いです。

一方、ナバホチェーンは甲丸(大げさに言えば半円)の銀線をつなげているので丸みを帯びてゴツゴツとした印象があります。

ホピチェーン ナバホチェーン

 

価格はというと、

同じぐらいのボリュームのチェーンでホピチェーンとナバホチェーンの価格を比較すると、ホピチェーンの方が手間がかかっている分、少し高めです。

ホピチェーンナバホチェーン

では、実際どちらが良いのかというと、

それは好みの問題でしょう!

ホピ族のペンダントトップだからと言ってナバホチェーンが似合わないかと言われれば、決してそのようなことは無く、その逆もまた然り…。

IMG_9227

ホピチェーンでもナバホチェーンでもペンダントトップのサイズにあったボリュームのチェーンを選ぶ事が大事なのではないかなと思います。

どうでしょうか?ホピチェーンとナバホチェーンは何が違うか分かって頂けましたでしょうか?

インディアンジュエリーとの相性は間違いなく良いですよね。

欲しくなりました??( ´∀` ) ちなみに、私はホピチェーン派です。

なので、次回はホピチェーンを太さ別に紹介してみようと思います。

ホピチェーンを購入したいという方

 💡 詳細&ご購入については、自社サイトの場合はこちらからどうぞ ➡ 

 💡 詳細&ご購入については、楽天市場店の場合はこちらからどうぞ ➡ 

ホピチェーン(8mm)に関しては楽天市場店での販売価格が実店舗&自社サイト(puredoll.jp)より高くなっております。

仕入れ価格の高騰により楽天市場店での価格を維持できませんでしたので予めご了承ください<(_ _)>