インディアンジュエリー買い付けの旅| ③

さてさて、少し日にちが開いてしまいましたが、インディアンジュエリーの買い付けの続きを書いていきたいと思います。

こんな感じの道をひたすら移動しながら各アーティストをめぐります。

ホピではGerald Honwytewa氏、Trinidad “Trini” Lucas氏の家を訪れオーダーしていた物を無事受け取れました。どんなジュエリーが出来上がっているかは帰国後のお楽しみという事でまた後日♪

今回は、ホピの若手で有望なアーティストも発掘してきました!!独創的なデザインと丁寧なカッティングが魅力的な青年です。近日公開予定!!!

その後、ホピ族の巨匠、Jason Takala氏を訪れました。

写真を撮っても良い?と聞くとわざわざ着替えてきてくれたJasonと出来立てのジュエリーをパシャ✨

Jason Takala リング バングル

丸い印台リングとバングル等など、できている物もあれば、できてないものもあり…

というか、ほとんど出来てませんでした 😥

Jasonはいつもこんな感じなので、私たちも出来てたらラッキーくらいで訪れます( ´∀` )

J 「残りは1週間後ね!!」

私 「・・・OK(1ヶ月後かな)」

といった感じです :-)  クリスマス前には作ってほしいものです。

他にも、ナバホで言うとHoward Nelson氏のターコイズ付リングやHarry Begay氏のバングル等など、良品を手に入れているので帰国をお楽しみに 😎

明日はいよいよ、Delbert Gordon氏のオーダー分を受け取りに行きます。

Wil Vandever&Delbert Vandever兄弟のところにも行けたら行くので完成していることを祈っててください 😉

あ、仕入れの楽しみ、ナバホタコ(ナバホ族のタコス)も食べました。現地に旅行に行く機会のある方にはおススメの高カロリーインディアンフードです 😎

では、次回に続く・・・

ナバホタコ ナバホタコ